Blog
ブログ

2022年☆明けましておめでとうございます

コロナ禍で迎える2回目のお正月。お天気に恵まれた三が日で人出も多い初詣でしたが、どこかホッとするような参拝でした。一方で新種のコロナ株が見つかり、徐々に感染が広がりつつあります。再び、この先のことはまだまだ見えないのが現状です。不安な状況下でも時は刻刻と過ぎて行き、今年もまた1つ年を重ねます。婚活で年を重ねることは活動の難しさに直結します…。皆様の婚活への思いを大切に受け止めさせて頂きながら、今年も全力でサポートさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

誰にでも平等に与えられた「可能性」の年☆頑張れ婚活!

コロナ禍とはいえ、初詣は、かなりの人で混雑していました。みなさんどんなことを祈願されたでしょうか?
おみくじを引いて悲喜こもごもかもしれません。
在宅ワークやSNSといった新たなツールにより生活が変わりつつあり、新たな価値が生まれてきているいまだからこそ、これからの未来についても、人それぞれ新たな理想像が見えてきている時だと思います。いままでの固定観念にとらわれることなく思考を柔軟に未来に向けて創造して行きましょう。2022年は「可能性」が秘められている年です。

婚活の始め方

昨年、いろいろとお話を伺う中で、出会い系アプリについてのお話が多かったです。アプリによっては登録数1,000万超と言われてますので、出会えそうって期待値も上がり、気になるところですよね。婚活の方法は様々なので利用したい人が利用すれば良いと客観的に私は感じています。ただ、どの手段を選ぶのも大切なのは、あなたの年齢、性格とゴールの設定次第です。

婚活は最初が肝心☆5つの秘訣

下記の5ポイントは、あなたは如何ですか?

①結婚への意識の高さは?
②プロフィール写真・内容の信憑性は?
③一対一で話すより大人数で短時間に一気に出会いたい?
④出会いや交際で悩んだりしても一人で解決できる?
⑤あなたは20代?

自分の当たり前は、相手の非常識

自然に出会って恋愛して、恋愛の先に結婚がある!そんな出会いからの結婚は平均で4年かかるとも言われています。結婚を前提に付き合おうとか、同棲しようとかよくあるパターンですが、意外にも結婚へは結び付かないもの。交際が順調だと感じているのも自分だけってなことが多々ある。子供ができちゃったと同棲中の彼へ伝えたら別れようと言われた38歳女子。交際から3年後に結婚しようと彼から言われ3年後にもう1年待ってと言われ続ける33歳女子。結婚はご縁と運とタイミングが揃わないと実は叶わないもの。

まとめ

2022年は「愛」と「可能性」の年です。身近な人、親、兄弟姉妹、職場の上司、同僚、友人など様々な人間関係からのたくさんの学びがあることでしょう。その学びも行動あってのこと。おみくじで大吉であっても行動しないと何も起こらないです。まずは一歩踏み出す勇気を!

明日は七草粥の日。一年の無病息災を願ってとか、お正月の祝膳、祝酒で弱った胃腸を休めるためになどの諸説あるようですが、平安時代より正月七日にこの行事を行っていたそうです。婚活も体と心の健康があってこそです。そのために私たち婚活サポーターがいるのです。

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約は以下のフォームより承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。