Blog
ブログ

婚活のモテ期は危険だった!?

誰でも人から好感をもってもらえたら、それが例え同姓だとしても嬉しく思いますよね。職場や取引先でしたら仕事も円滑に気持ちよくはかどることでしょう。だから、もし気になる異性から好感をもってもらえたら、心もワクワクし、この上ない幸せを感じるかもしれません。結婚相談所でもアプリの出会いでも様々な思いが交錯することがあるのです。

婚活での落とし穴

いままでの人生でほとんど交際経験もなく、婚活もうまくできるか自信ないんです。と言っていた初回面談から、プロフィール登録と共に、あれよあれよという間にお見合いのお申込みが殺到する!ってことがあります。写真よし、年収よし、身長よし、学歴よし、家族構成よし、自己アピール文よし…なハイスぺ男性は特に。いや、ハイスぺに限ったことではありません。申込みが殺到すれば、驚きとともに笑顔がはじけます。そして俺(私)いけてるんじゃないと思ったらもう大変。婚活迷子に沼ります。これは結婚相談所でも出会い系アプリでも同じ。

たくさん出会えば、婚活は先に進む?は錯覚

たくさんのお見合い申込みを頂いているので、ぜひできる限り全員とお会いしたい!毎週末のお見合い、時に午前と午後の2回とか。とってもありがたい!そのお気持ち。私は嬉しいですけどね。でも、それだけ出会いがあるということは、お相手のプロフィールを覚えたりするのも大変。何より、誰と何を話したか覚えられなくなりませんか?そして活動は思わぬ方向へ進み始めます。たくさんの出会いは、実は「会うことが目的」になりがちなのです。会っただけで婚活をすごく進めている!と勘違いしてしまう。

そう性格がいい人が陥りやすいです。

いま一度、担当者とお見合いの活動方法を話し合うことをお勧めします。結婚相談所なら担当者がいるおかげで活動を軌道修正できるメリットがあります。

たくさんの人と出会えば出会うほど、失ってしまうもの

いくら出会いを繰り返しても、相手に合わせてお見合いをしているだけの状態では、自分の魅力も伝わらず、交際成立にもならず、ひたすらお見合いを繰り返すことに。次第に婚活疲れが出始め、心がすささみ、すさんだ心が態度に表れ、気がつけば自分が交際したいと思う人からはお断り。完全な婚活迷子へと進んでしまう。

たくさんのお見合い申込みがあることは、あなたに惹かれる素敵な魅力がある!これは事実です。でもいつの間にか、上から目線的な俺(私)モテるんだというプライドが婚活を邪魔します。この人は見た目第一印象がナシ、話し方がナシ、礼儀作法がナシ、清潔感がナシと減点方式で判断しています。だっていくら減点しても、次のお見合いをすればいいって思ってる?お見合いは延々とは続かないのですが。

お見合いを申込みした皆さんがあなたと結婚したいかは実は別。どんな時もしっかりと自分というものを理解していないと結婚はできません。そうなんです、お見合いすればするほど失っていくのは自分の視点、自分軸です。

まとめ

そのような状況に陥ったら、まずは自分の長所とウイークポイントも見つめ直してみましょう。どんなことがお相手へギブできるのか。自分は何をギブして欲しいのか。そのためにはどうしたら良いのか。

出会いさえあれば結婚できると思いがちですが、大切なのでは出会いの数ではなく出会いの質。だから昔からよくある月何人の紹介がもらえるのですか?という気持ちは解放しましょう。受身の行動は何も始まらないのです。まずは自分が真剣に婚活と向き合うと決めることから始めましょう。

みなさまのご縁にお役に立てますようサポートさせて頂きます。

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約は以下のフォームより承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。